1. HOME
  2. 美容・健康・癒し人気資格ランキングエステエステのAEA、脱毛のCPE、国際ライセンスのCIDESCOなどエステサロン必須の資格

2014年12月03日

エステのAEA、脱毛のCPE、国際ライセンスのCIDESCOなどエステサロン必須の資格

エステ

AEAと言うエステ全般の資格が一般的ですが、その他にもCPEと呼ばれる脱毛の資格、CIDESCOと呼ばれる国際ライセンスもあります。国内でエステ業務につく場合はAEAとCPEを取得しておけば十分だと思います。

AEAではお客様の体を扱うに当たっての皮膚の知識、簡易的な医療の知識、電気の知識、消毒の知識などを満遍なく学びます。筆記に合格すると次はフェイシャルやマッサージの基礎となる手技のチェックをし、ようやく資格取得となります。

お客様の中には資格の保有を気にされる方もいるので安心材料にもなります。大抵のエステサロンでは入社と同時に資格の取得を勧められます。

CPEは脱毛のみの資格ですので、サロンによっては不必要な場合もあります。脱毛は高度な熱を扱う行為ですので、確かな知識を身につけお客様に肌のトラブルが無い様努める事の一貫として取得します。こちらもAEA同様筆記と手技のチェックがあります。難易度は高いですが、AEAよりも保有者が少ない分、持っているとお客様の視線が変わります。

※ エステ資格・通信講座の詳細するなら一括資料請求

© 2020 女性に人気の資格・通信講座女資格ネット All Rights Reserved.