1. HOME
  2. 美容・健康・癒し人気資格ランキング心理カウンセラーカウンセリングの対象や悩みの種類によって異なる心理カウンセラーの仕事内容とは

2014年12月11日

カウンセリングの対象や悩みの種類によって異なる心理カウンセラーの仕事内容とは

木の葉

心理カウンセラーは、人が抱えている悩みに耳を傾け、問題解決のために一緒に考えたり助言したり、苦しみや試練に耐える心を養う支援を行う仕事です。似たような仕事である精神科医との違いは、治療行為ではなく相談を行うという点で、薬を処方することができませんが、精神科医よりも気軽に相談できる点が魅力です。

心理カウンセラーは、カウンセリングの対象や扱う悩みの種類によって仕事内容が大きく異なります。病院の精神科や心理クリニックなどでは、うつ病など心の病を抱えた患者に対してカウンセリングを行います。大学病院などでは、精神科医と連携して心理療法を行います。児童相談所や学校では、小中学校の児童や生徒、保護者や教師に対して、いじめや不登校など教育現場で起きている問題の解決を行います。企業内では、産業カウンセラーとして、うつ病の防止など社員のメンタルケアを行います。

精神的に滅入っている方が多い日本では、今後心理カウンセラーの需要はますます増えていくと考えられます。

※ 心理カウンセラー資格・通信講座の詳細するなら一括資料請求

© 2020 女性に人気の資格・通信講座女資格ネット All Rights Reserved.