1. HOME
  2. 介護・福祉・保育人気資格ランキング介護福祉士超高齢化時代に将来の介護従事者のプロとして介護福祉士がこれから重要になる

2015年04月27日

超高齢化時代に将来の介護従事者のプロとして介護福祉士がこれから重要になる

水晶持ってる女性

超高齢化時代。子供がだんだん減ってきて今でも介護従事者が足りない昨今、将来介護従事者を確保するためにもっと待遇面でも優遇されるべき職業だと思います。

介護従事者のプロ介護福祉士資格を取得するには、福祉系高校を卒業後、試験を受けて取得するまたは福祉系大学を4年間履修すると国家資格がとれる、あるいは実務経験3年以上だと試験を受けて取得できるなどコースがあります。

一般の人がたとえば結婚してから介護従事者として3年以上働いてから筆記試験を受け、実技試験を受けるのかまたは実技講習をある時間受け、修了認定を受けると試験免除にしてもらえるかが選択ができるようになっています。実技講習はかなりの時間をさくことになるので試験を受けたいか実技講習を受けたいかその人の事情によって選択できるようになったのはとても便利だと思います。

ただ、看護師や保育士のように私の仕事は介護福祉士です。とはあまり聞いたことがありません。もっとみんなに介護福祉士を職業としてわかってもらえるように政府にも努力してほしいです。

女性は結婚、出産など分かれ目が色々ありますが、介護福祉士は結婚してから子供の手が離れてから働きながらとっている人がとても多い国家資格だと思います。

※ 介護福祉士資格を安い費用で最短取得するなら一括資料請求

© 2020 女性に人気の資格・通信講座女資格ネット All Rights Reserved.