1. HOME
  2. 介護・福祉・保育人気資格ランキング精神保健福祉士社会福祉士、介護福祉士と並ぶ福祉の国家資格の一つ、精神保健福祉士は7割弱が女性

2014年12月06日

社会福祉士、介護福祉士と並ぶ福祉の国家資格の一つ、精神保健福祉士は7割弱が女性

黄色い封筒と女性

精神保健福祉士は、社会福祉士、介護福祉士と並ぶ福祉の国家資格の一つで、精神障害者を対象とするソーシャルワーカーといった位置づけです。国家試験を受験するまでには様々なルートがあります。福祉系大学で指定科目を履修した場合以外は、養成施設での学習や実務経験、あるいはその両方が必要となります。

精神保健福祉士の活躍の場は、精神科や心療内科の医療機関、福祉サービス事業所、保健所、老人保健施設、教育機関など、多方面にわたります。具体的な業務内容は幅広く様々ですが、他の業種の専門家と連携しながら、精神障害者の生活支援や、社会復帰への援助を行うことが基本的な役割です。

また、障害者と関係機関や地域との間で調整役となり、橋渡しを務めるのも大切な仕事です。現在、精神保健福祉士の有資格者は5万人を超え、その7割弱が女性です。資格を取得するまでに長い時間を要する場合もありますが、経験がものを言う仕事でもあります。女性が長く働き続けられる仕事として、これからますます注目が集まるのではないでしょうか。

※ 精神保健福祉士資格を安い費用で最短取得するなら一括資料請求

© 2020 女性に人気の資格・通信講座女資格ネット All Rights Reserved.