1. HOME
  2. 介護・福祉・保育人気資格ランキング社会福祉士名称独占国家資格「福祉のスペシャリスト」社会福祉士の仕事内容・取得条件

2015年02月26日

名称独占国家資格「福祉のスペシャリスト」社会福祉士の仕事内容・取得条件

メガネかけた女性

社会福祉士は昭和62年に制定された国家資格です。制定されて約30年ですが、認知度としてはまだまだ低いのではないでしょうか。福祉の現場でさえもご存じない方がいらっしゃるようです。

その理由の一つとして社会福祉士が名称独占の資格であることがあげられると思います。名称独占なので医師等と違い、資格を持っていなくとも職に就くことが出来るのです。そのため、資格制定以前から現場で働いている方たちにとってはあまり馴染みがないかもしれません。

しかし資格取得にはかなりの努力が求められます。国家資格なので国家試験に合格することはもちろんですが、試験を受ける為には指定の期間で一定の条件を満たさなければなりません。最短は大学に通って指定科目を履修し受験資格を得て受験するという流れです。

もし専門学校や、福祉とは全く関係のない学校を卒業した場合は、働きながら単位を取ったり一定期間の実務経験が求められることもあります。仕事の内容は簡単に言うと福祉のスペシャリストです。生活困窮者、障害者、児童、老人‥それ以外にも対象者は本当に幅広く、柔軟な考え方や多くの知識と経験が求められる仕事です。拘束時間が長かったり悩みも多かったりと大変な仕事ではありますが、その分やりがいも得られる資格です。

© 2020 女性に人気の資格・通信講座女資格ネット All Rights Reserved.