1. HOME
  2. 介護・福祉・保育人気資格ランキング介護職員初任者研修英語検定のようなもの介護業界の最初の一歩!気軽に取得できる介護職員初任者研修

2014年12月15日

英語検定のようなもの介護業界の最初の一歩!気軽に取得できる介護職員初任者研修

カードを掲げる女性

介護職員初認者研修とは、以前ホームヘルパー2級と呼ばれていた介護業界の最初の一歩と言える資格です。スクールはたくさんあり、費用もピンキリですが大体7万円前後が相場です。かかる期間ですが、最短で1ヶ月、長くて4ヵ月位で取得できます。

必ずスクールに通わなければいけないのですが、カリキュラムが豊富にあり、土日だけのコースや週に一回だけ、夜間など、働きながらや子育てをしながらでも取得できるため女性でも気軽に取得できるかと思います。仕事内容は、訪問介護/グループホーム/有料老人ホーム/特別養護老人ホームなどといった職場で、障害者や高齢者の食事/排泄(トイレの手伝い)/入浴といった生活全般の介助(お手伝い)となります。

ただしこの介護職員初認者研修は国の定める資格ではあるのですが、国家資格ではありません。英語検定のようなものと考えていただければいいかと思います。ではどのようなメリットがあるかというと、実のところ介護の仕事は無資格であっても出来るうえ、超高齢化社会の中非常に需要があるため、この資格の有無は採用にはそれほど影響しません。

ですが必ずと言っていいほど給料は上がります。常勤であれば月に5000円前後はアップします。つまり14か月働けば元が取れるということです。実際に現場に入った際の仕事の飲み込みも早くなるので、介護の仕事をするのであれば取っておいて損はない資格ではないでしょうか。

※ 介護職員初任者研修資格・通信講座の詳細するなら一括資料請求

© 2020 女性に人気の資格・通信講座女資格ネット All Rights Reserved.