1. HOME
  2. 介護求人サイト比較ランキング介護士の転職介護士の職場としてのデイサービス!仕事内容や給料、待遇をチェック

2016年10月10日

介護士の職場としてのデイサービス!仕事内容や給料、待遇をチェック

高齢者

介護士が活躍できる職場は多数あります。デイサービスもその中の一つ。デイサービスとは、通所介護サービスのこと。入所せずに、日帰りで施設を利用することができます。

施設では、食事や入浴、機能訓練などが行われており、施設への送迎もされています。車椅子のまま乗り降り可能なリフト付きの車もありますので、車椅子の方も安心して利用することができます。デイサービスを利用することで、良い気分転換にもなりますし視野も広がるといった良さがあります。

「介護士の転職」人気の記事5つ

デイサービスでの一日について

施設に到着したら、健康チェックが行われます。体温、脈拍、血圧を測定し、体調管理。また、体重測定を行うところもあります。次は、レクリエーションの時間です。レクリエーションでは、リハビリをしながらゲームを行ったり、頭の体操を行ったりします。趣味の活動もできる利用者にとって楽しい時間です。

その後、昼食となります。栄養バランスのとれた食事を摂ることができるのはもちろん、多くの人と一緒に食べることができるのも魅力。利用者に合わせて、刻み食やミキサー食なども提供されています。

午後は、機能訓練を行うところが多いようです。リハビリ体操をしたり、趣味の時間にしたり。また、外出することもあります。その後おやつの時間があり、帰りまでの時間はそれぞれ好きなことをしながら過ごします。

季節によってクリスマスやお花見、運動会、敬老会などイベントを用意しているところもありますし、おやつに季節感があるものを提供しているところもあるようです。

老人ホーム、デイサービスの違いとは?

老人ホームの利用者は、自宅で介護をするのが難しい方が対象になっています。寝たきりの方も多いですし、自分でトイレで排泄ができないような方もたくさんいますので、おむつを使用している方が少なくありません。

また、食事の全介助を必要としている方もいます。デイサービスを利用する方は、排せつや食事、歩行も一人でできる方が多く、スタッフの介助の必要性も老人ホームと比較して少ない傾向にあります。

また、入浴についても違いがあります。車椅子の方が利用する個別風呂や、ストレッチャーに寝たまま入浴できる特浴(機械浴)、そして温泉の大浴場のような一般浴がありますが、老人ホームでは個別風呂や特浴の方もたくさんいます。デイサービスでは、一般浴場を利用する方がほとんどです。その為、一部介助の方が多くを占めます。

レクリエーションにも、違いがあります。老人ホームでは、簡単にできる内容のものが多く、スタッフが一緒になって行うようなものが多い傾向にあります。デイサービスでは、複雑で比較的難しいものも多く、内容も豊富になっています。

デイサービスで働く場合は、利用者やその家族とのコミュニケーション能力も求められます。コミュニケーションがしっかりととれていれば、クレームを避けることにも繋がります。

また、デイサービスを利用する人に楽しい、また行きたいと思ってもらえるよう、楽しいレクリエーションが企画できる能力も必要です。人前で、踊ったり歌ったりすることに抵抗がないことも不可欠です。また、送迎をしなければならないところもありますので、車の運転と運転技術が必要な場合もあります。

待遇について

デイサービスでは、夜勤がありません。しっかり睡眠が摂れるのも良いところです。また早番遅番がなく、毎日ほとんど同じ時間に出勤し、退社できるのもメリット。

土日、祝日がお休みになっているところも多いですから、子育てをしながら働きたい方にはお勧めの職場だと言えそうです。また、肉体的精神的にも負担が少ないのも嬉しいところではないでしょうか。

しかしながら、収入面を見ると老人ホームで働くよりもお給料は少な目であることが多く、これが一番のデメリットと言えそうです。

介護求人サイト比較
介護・福祉・保育資格一覧

© 2020 女性に人気の資格・通信講座女資格ネット All Rights Reserved.