1. HOME
  2. 介護求人サイト比較ランキング介護士の転職介護士が転職活動を始める時期は?辞める前後の気になるタイミング

2017年01月11日

介護士が転職活動を始める時期は?辞める前後の気になるタイミング

介護士が転職活動を始める時期は?辞める前後の気になるタイミング

せっかく就いた介護の仕事でも転職を希望するは少なくありません。もちろん転職を希望する理由は人それぞれで、体力的にきつい、もっと給料の高いところへ行きたい、自分のスキルアップのために転職したい、通勤時間の短い職場へ移りたいなど様々です。

介護業界へのニーズの高まりにより、介護の仕事は常に人手が不足するいわば売り手市場と言うイメージがありますが、だからと言って希望通りの転職が誰にでも出来るわけではありません。転職に当たってはまず自分がどんな理由で転職したいのかを整理し、自分の希望に少しでも合った転職先を選ぶためのコツがあります。

介護求人サイトを利用して転職活動をするポイント

仕事をしながら転職活動をするのは言葉で言うのは簡単でもかなり労力も必要なものです。それでなくても忙しい時間をやりくりしながら履歴書や職務経歴書などを作ったり、面接日の調整をするなどは自分ひとりの力でしようと思うと、おそらく想像以上に大変で時間もかかってしまうでしょう。そんなときこそ利用したいのが介護職専門の転職支援サイトです。

そしてその中にある無料サポートを是非活用したいものです。これは転職活動をサポートしてくれるサービスで無料で受けることが出来、コンサルタントに相談しながら転職活動が出来るという点が大きな魅力です。そして応募者に人気の高い求人をの多い非公開求人に応募できるのが最大のメリットです。一般求人の求人内容からはわからないようなその施設の情報などを得ることも出来るし、過去の転職の成功事例だけでなく転職に失敗した事例などもたくさんの情報を得られます。

求人サイトは退職日が具体的に決まる前に、会員登録などはなるべく早いタイミングで済ませておくことがポイントです。そして会員登録を済ませた後には実際にいくつかに応募してみることがオススメです。

人材紹介という方法を選ぶときのポイント

人材紹介などの方法を利用して転職することの最大のメリットは、希望する条件を伝えるだけで自分の希望する条件にあった求人を探してもらえるため、転職先を探すのに時間がかからないという点です。自分が納得できるまで求人を探すことが出来ることはこの方法のメリットなのですが、一方で紹介までに時間がかかることや、自分が登録した派遣会社や紹介会社に求人が少ない場合は当然ながら紹介される転職先が限られてしまうことが考えられます。

そのため、転職活動に当たっては複数の派遣会社や紹介会社に登録するのがポイントです。複数の会社に登録することで、より希望に近い介護施設を紹介してもらえる可能性が高まり、希望の転職が実現する道に繋がりやすくなります。ただし、紹介会社にエントリーするのは、実際に自分が退職する決心がついてからにするのがポイントです。いつかは退職したい…といったあいまいな考えで登録してしまうと、登録会社のほうからこの人はそれほど現実的に転職を希望しているわけではないと認識され、紹介される機会が狭まる可能性があるためです。

転職までに準備しておきたいこと

転職先を選ぶに当たっては自分がどんなところを希望しているかだけでなく、こういうところは今の職場よりも条件を良くしたいけれど、この点は譲歩してもいいという風に考えることも必要です。たとえばお給料の条件が今よりも格段に良くなるなら、これまでよりも通勤に多少時間がかかっても良いといったように、一方的に自分の希望ばかりを押し付けることなく、自分が本当に希望する条件を整理してみることです。

そして実際に使用する履歴書や職務経歴書、自己アピールなどは早い段階で準備しておくようにします。そうすることで今の職場よりも確実に自分の希望に沿った形で働ける職場をタイミングを逃さずに見つけられる可能性が高まります。そして実際に転職することが決まったら、なるべく早い時期に職場に伝えるようにする事は最低限のマナーとして知っておきましょう。

介護求人サイト比較
介護・福祉・保育資格一覧

© 2020 女性に人気の資格・通信講座女資格ネット All Rights Reserved.