1. HOME
  2. 医療・衛生人気資格ランキング医療事務一番最初に患者さんに最初に接する医療従事者「医療事務」の資格と仕事

2014年12月19日

一番最初に患者さんに最初に接する医療従事者「医療事務」の資格と仕事

ほほに手を付ける女性

独身時代何かの仕事の役に立つかもしれないと、仕事の傍ら夜間の講座に通学して医療事務の資格を取りました。そこでは一般的な医療事務の仕事についてや患者さんとの接遇、カルテの見方、医療費や薬価の計算などを一通り学ぶことができました。

数年前に医療事務としてとある病院に数ヶ月だけ代務で働く機会を得たのですが、その際に現場で一番役に立った勉強は患者さんへの接遇でした。確かに、医療機関によって事務さんのする仕事は学んだことばかりではないと理解していたのですが、難しい医療用語や計算よりも患者さんに接することは医療事務として普遍的な仕事なのだと改めて実感しました。

そういえば、講座の先生が授業の終わりに「医療事務は一番最初に患者さんに接する医療側の人間です。いうなれば病院の顔であると言えます」と仰っていた理由もそこに帰結するのかと思いました。心身の不調を抱えて病院や診療所にこられた患者さんに、最初に会う医療事務が、笑顔で優しく丁寧にお話を聞く。それだけでも患者さんはそれ以降の医療に対する安心感を得られるのではないでしょうか。

これから医療事務の資格を取りたい、働きたいとお考えになられる方には「病院の顔」として患者さんに安心感と信頼感を感じてもらえる医療事務員を目指してください、とエールを送りたいと思います。

※ 医療事務資格を安い費用で最短取得するなら一括資料請求

© 2020 女性に人気の資格・通信講座女資格ネット All Rights Reserved.