1. HOME
  2. 美容・健康・癒し人気資格ランキングチャイルドマインダー子どもを持つ親の働き方が多様化する中、社会的ニーズが高まるチャイルドマインダー

2014年12月06日

子どもを持つ親の働き方が多様化する中、社会的ニーズが高まるチャイルドマインダー

赤ちゃん性別不明

チャイルドマインダーは「少人数保育の専門家」で、英国発祥の比較的新しい資格です。日本では民間資格として、資格認定機関の「チャイルドマインダー養成講座」を受講し、認定試験に合格すれば資格を得ることができます。

講座をきちんと受講すれば資格取得は難しくなく、年齢・性別等の制限もありません。認定機関により受講期間や費用は様々ですが、通信講座もあり、通学が難しい方、忙しい方も受講が可能です。

チャイルドマインダーは、基本的に保育者あるいは利用者の自宅で、0~12歳までの子どもに保育を行います(保育施設等で働く方もいます)。一人が対応する子どもの数は1~4人(年齢による)。保育士が就学前の子どもを対象に、一人当たり最大で30人(4才以上の場合)を受け持つことと比較すると、チャイルドマインダーは幅広い年齢の子どもたちを対象として、より家庭的できめこまかな保育を目指すと言えそうですね。

チャイルドマインダーによる保育には、保育時間や内容について、利用者一人一人のニーズに細かく対応できるという大きな利点があります。子どもを持つ親の働き方が多様化する中、チャイルドマインダーの社会的ニーズは今後ますます高まるのではないでしょうか。

※ チャイルドマインダー資格・通信講座の詳細するなら一括資料請求

© 2020 女性に人気の資格・通信講座女資格ネット All Rights Reserved.