1. HOME
  2. 介護・福祉・保育人気資格ランキング介護職員初任者研修介護職員初任者研修を自宅学習と通学によるスクーリング(座学と実技)で取得

2015年09月03日

介護職員初任者研修を自宅学習と通学によるスクーリング(座学と実技)で取得

ノートに向かう女性

今の時代、女性がいくつになっても働きたいと考えた時、需要がある仕事の一つが介護福祉関係の仕事です。ますます高齢者社会になる現状を考えると、これからより需要が増える職種です。資格がなくても働くことのできる施設はありますが、介護福祉の仕事に携わる第一歩として、「介護職員初任者研修」があります。

もとは、「ホームヘルパー2級」と言われていた資格です。「介護職員初任者研修」の取得は大体が自宅学習と通学によるスクーリングを受け、最後に修了試験の筆記テストを受けて合格して取得するという流れです。スクーリングには座学と実技があり、車椅子や食事、入浴や排せつの介助の仕方などを学ぶことができます。

大手の介護事業者もあるので、自分の住んでいる街で通うことができることが多いです。また教室の時間も昼間の時間帯だけでなく、働きながら資格を取る人のために夜間の教室もあります。

「介護職員初任者研修」は介護の入門資格であり、更に実務者研修、介護福祉士、ケアマネージャーと介護職員としてのキャリアを目指していくこともできます。介護の仕事に直接就かなくても、高齢者を介護する必要がある際に、とても役立つ資格です。

※ 介護職員初任者研修資格・通信講座の詳細するなら一括資料請求

© 2020 女性に人気の資格・通信講座女資格ネット All Rights Reserved.