1. HOME
  2. 介護求人サイト比較ランキング介護士の転職転職するケアマネージャーの職場選びのポイントは?転職したい理由や条件を確認

2017年07月01日

転職するケアマネージャーの職場選びのポイントは?転職したい理由や条件を確認

職場選びのイメージ

介護職の中でもステップアップが望める仕事として人気が高いのがケアマネージャーの仕事です。高齢者はもとよりその家族などからも頼りにされる、とてもやりがいの大きな仕事であることは確かで、一般的に介護職の中では平均給与も高く設定されていることの多い職です。もちろんその分責任も重く重要な部分を担当する仕事であり、様々な職種との調整役なども求められる仕事です。

しかし高齢化の加速に伴って介護職の需要がますます高まる中で、ケアマネージャーの求人そのものはそれほど増えているわけではなく、転職を希望しても誰もが希望通りの条件の職場を見つけられるわけではないことから、転職するにあたってはきちんとした事前の準備がとても重要になります。

転職を決意する前に整理しておきたい事

どんな仕事でも悩みや不満が全くないと言うのは考えられません。介護現場における調整役を担い、現場と介護の必要な人とをつなぐ大切な仕事であるケアマネージャーも、様々な悩みを抱えながら仕事をしている人が多い事でしょう。

でも、転職を希望するにあたっては、まずはしっかりと目的を持って転職をすることが何よりも大切です。例えばケアマネージャーとしてもっと別の施設で経験を積みたい、賃金や福利厚生などで今より待遇の良いところで働きたい、職場の経営母体のしっかりとしたところで働きたいなど、どうして転職したいと考えるのかを自分自身できちんと分析することが大切です。

ただ漠然と「今の職場が嫌だから…」間違ってもこんな理由で転職に踏み切らないようにしないと、今よりも希望に合った職場を見つけて転職を成功させられる可能性は残念ながらあまり高くはないかもしれません。

どうやって求人情報を得るか

自分の希望に沿った転職先を見つけるためには求人の探し方もとても大切です。転職を真剣に考え実際に希望に沿った求人を探すためには、求人媒体にどんなものがあってそれぞれにどんな特徴があるかを把握することが必要です。

まず、最もオーソドックスな求人がハローワークを活用することです。求人情報の数は圧倒的に多く、情報の更新もかなり頻繁に行われます。ただし記載される情報は必要最低限の所が多く、情報の多さに比例して利用者の数も多いため、条件の良い求人はすぐになくなる可能性もあるので、利用にあたっては早めに行動することです。

転職サイトを利用する際にも同じことが言えます。人材派遣会社はコンサルタントが転職のサポートをしてくれる点が最大のメリットです。求人情報ではわからないような職場の細かな情報なども得やすく、待遇面での交渉などにも相談に乗ってもらう事ができます。

ケアマネージャーとして転職先を選ぶときに押さえたいポイント

転職先を選ぶ際に、職場の事業所の母体となる法人の規模や種類で特徴が異なります。経営母体の法人の規模が大きいほど経営面での不安が少ないと言えます。ただし、自分が思い描くきめ細かな介護が難しい場合もあり、必ずしも自分の希望通りの仕事ができるとは限りません。

また、転職理由が給与などの待遇面の理由の場合、職場によっては担当する件数によって給与などが大きく影響を受ける可能性が考えられるため、そうした点も十分考慮したうえで待遇面で希望する基準に合っているかを考慮する必要があります。

また、配属先の事業所によってはケアマネージャーが介護業務も兼務しなければならない所も少なくありません。ケアマネージャーとして採用されたにもかかわらず、希望とは全く違った業務もこなさねばならない場合もある事から、採用後にどのような業務を受け持つこととなるかは事前にしっかりと確認しておくことが大切です。

介護求人サイト比較
介護・福祉・保育資格一覧

© 2020 女性に人気の資格・通信講座女資格ネット All Rights Reserved.