1. HOME
  2. 介護求人サイト比較ランキング介護士の転職非公開求人は介護士の転職で条件が良い?応募するならチェックしたい点について

2017年04月29日

非公開求人は介護士の転職で条件が良い?応募するならチェックしたい点について

チェックする人

高齢化が進むとともに需要が増えている介護の仕事は、現在は本当に多くの求人情報を見つける事が出来ます。ただし、介護の仕事といっても勤務する職場によってはサービス残業することが日常化している、いわゆるブラックな職場もあるし、職場の雰囲気も場所によって様々です。慢性的に人手不足に悩む介護業界は常に多くの求人があるとはいえ、同じ介護職として働くにも、できれば少しでも条件の良い職場を見つけたいと思うのは多くの人が考える事で、そんな時により条件の良い職場を見つけるために非公開求人を利用すると言う選択肢もあります。

非公開求人はなぜ条件が良いか

仕事検索サイトを覗いてみたりハローワークなどで検索するなど、誰もが見る事の出来る求人がいわゆる一般公開されている求人ですが、このように誰もが制限なく見ることのできる求人とは別に、特定の紹介会社などが取り扱う求人が非公開求人と呼ばれるものです。求人する側が一般公開で求人をすると条件の良さから応募者が殺到する可能性もあるため非公開にしているもので、実際に勤務条件などは一般公開のものよりの良い場合が多く、より良い条件の職場を見つけるためにはぜひ活用したい求人です。

非公開求人を見つけるためには、介護職や医療職などの専門職を紹介する会社に登録することで、非公開求人の情報を得る事が出来ます。採用側にとっては非公開求人にすることで採用を効率よく進める事が出来、どんな人材が欲しいかが詳細に決まっている場合に特に希望の人材を見つけやすいと言うメリットもあります。求人情報を秘密にしておきたいケースが多く、一般求人でインターネットなどに掲載されている情報よりも、より詳しい求人情報を得る事が出来ます。

非公開求人への応募の際の注意点

より条件の良い非公開求人に応募するにあたっては介護などの職種を専門とする人材紹介会社に登録する必要があるのですが、人材紹介会社は採用する側が求める有能な人材を紹介するのが仕事であり、当然ながら会社の信用問題にもかかわるため、いい加減な人材を紹介することはありません。

非公開求人が条件の良い求人を見つけられるからと言ってそのために紹介会社に登録しても、登録さえすれば必ず条件の良い求人を紹介してもらえるわけではありません。紹介会社の担当者とのやり取りの際にはきちんとした受け答えをすることや、自分の強みをしっかりとアピールできるなど、紹介会社が自信を持って採用側に紹介できる人材であることが求められます。

応募に際して必ず確認したい事

より条件の良い職場へと転職するために非公開求人に応募するのであれば、実際に採用されて働くときに、こんなはずではなかった…といったミスマッチが起こらないように、事前にきちんと確認しておきたい事があります。まず雇用形態が正社員なのか、あるいはアルバイトやパート、あるいは派遣なのかと言う点です。

さらに勤務条件の確認は必須です。非公開求人は条件が良いとはいえ、例えば給与の条件が良い求人の場合、勤務条件に求められるハードルが高くなることも考えられるので、勤務地や業務内容などは事前に詳細を確認しておく必要があります。特に家庭の都合などで勤務時間に対して希望がある場合には勤務時間や勤務日数などは自分に合ったものかどうかを確認しなければなりません。

また、夜勤手当や残業手当、交通費などがきちんと支給されるのかと言ったことも重要なポイントです。確かに給与などの待遇面での条件が良いことは大きな魅力ですが、報酬が高額になるとしても、その分仕事上の負担が大きくなり、せっかくより良い条件を求めて転職したにもかかわらず途中で仕事を続けられなくなってしまうようでは意味がありません。報酬の高さだけに飛びつくのではなく、転職にあたっての自分の条件を整理して優先順位を付ける事で、より長く働くことのできる職場と出会う確率が高まります。

介護求人サイト比較
介護・福祉・保育資格一覧

© 2020 女性に人気の資格・通信講座女資格ネット All Rights Reserved.